そもそも、酸化防止剤ってなに?

亜硫酸塩(二酸化硫黄=SO2) 文字通り酸化を抑える働きをしています。 無添加のワインには「sans(=なし)」「soufre(=硫黄)」と表記がある場合もあります。

亜硫酸塩はワイン醸造のあらゆる場面で使われるもので、悪いバクテリアの繁殖を抑えたり、果汁の色合いを保ったり、品質の安定化のために必要とされています。

世界で流通するほぼ全てのワインに亜硫酸塩が使用されておりますが、その使用量・添加量はワインによって幅があります。もちろん添加量には厳しい規制があり、人体の健康に影響がない範囲に定められています。
「自然派ワイン」「ナチュラルワイン(ヴァンナチュール)」と呼ばれるワインにおいては、一貫してゼロもの、醸造中には使用しなくても、輸出の際に品質維持の目的で瓶詰時にごくわずかに添加されているものがあります。
また、亜硫酸塩はアルコール発酵時に自然生成されるため、人為的に無添加のワインにもごく少量ですが含まれています。


どうして今無添加ワインが人気なの?
食品添加物の問題から「ワインも無添加のほうが美味しいし、体にもいいはず」というイメージで支持されている面があるようです。しかしワインの場合、添加されているからといって悪いということもありませんし、無添加だからといって良い、全てが美味しいということもありません。
亜硫酸塩は大昔からワイン造りにおいて必要とされおり、無添加で造ることはブドウの質と醸造家の腕を経験があってこそのとても難しいことなのですが、近頃は畑のオーガニック化が進んだり、意欲的な生産者が増えているため多くの無添加ワインが輸入されています。

ごく一部の方で化学物質等のアレルギーをお持ちの方は酸化防止剤の添加量が多いワインに対して頭痛などの反応があるようです。
そういった方は添加の少ないワイン、完全無添加のワインをお選びいただくことでアレルギー反応を回避できるでしょう。

また、無添加ならではの味わいを愛するワインファンがいることも事実です。
「旅先で飲んだワインが美味しかった」「現地で飲んだ味が忘れられない」というお話をよく聞きます。
これは旅の高揚感のためだけではなく、輸出しないワインに関しては無添加、または添加量が少ない傾向があるということも大いに関係があると思います。
「現地の味」を求めて無添加ワインの虜になる方、レストランで飲んだワインが今まで飲んできたものと違ってカルチャーショックからハマってしまう方など、いろんなお客さまがいらっしゃいます。
添加あり、なしでは「味わい・テクスチャー・色合い」に違いがはっきりあります。

添加あり、なし2バージョンの同じワインをリリースする生産者や、
輸入業者のリクエストで「日本に輸出する分だけ酸化防止剤無添加」といったワインも存在します。




酸化防止剤無添加でも品質に影響はないの?
品質劣化のリスクは高まります。
なので酸化防止剤を添加したワインよりもさらに取扱いに注意が必要です。

私たちは信頼のおけるインポーターによって定温輸送・保管された商品を店内セラーにて販売し、
無添加のワインを含むご注文は冬季でもクール便で発送しています。

お持ち運びの際は保冷機能のついたワインバック等をお使いください。
必ず14℃以下で保存してください。


酸化防止剤無添加のはずなのにラベルに
「酸化防止剤含有」と表記があるんだけど?

酸化防止剤をまったく使用していないワインでも、醸造中に二酸化硫黄がごく微量自然発生することがあるため、 食品衛生法で「酸化防止剤含有」の表記が義務づけられています。
表記は輸入会社によってまちまちです。






それではフジキおすすめの
酸化防止剤無添加ワインをpickup! 
 

カリフォルニアワインのイメージを覆す!日本初登場のSO2無添加シラー

[アメリカ(カリフォルニア)赤]
ブロック・セラーズ
/Broc Cellars  
キュヴェ11.9  サンタ・ルチア・ハイランズ 2014  
(税込 4,104円)

カリフォルニアワインの常識を変えたブロックセラーズより、シラー100%のキュヴェが初入荷!しかも無添加でリリース!
キュヴェ名になっている”11.9”はアルコール度数のことで、ワインの平均が12〜13%(更にアメリカの、となるともっと高くなります)ですから、軽やかな飲み心地を想像していただけると思います。シラーらしいスパイシーさとライトな飲み心地、素直な美味しさで”初・無添加”な方にもおすすめです。
 

堂々グランクリュ的存在感 アレクサンドル・バンらしさ全開!

[フランス(ロワール)・白]
 アレクサンドル・バン
/Alexandre Bain 
VDFシャン・クチュリエールNV14 
(税込 5,184円)

すっかり日本でも大人気になりました、Aバンの新しいワインがお目見えしました!
本人も「自分にとってのグランクリュ」と語るとおり、彼のワインの持ち味である凝縮感と美しい酸が存分に堪能できる素晴らしい1本となりました。若々しい今も充分に気品を感じるほどの出来ですが、今後熟成を経てさらに大きく花開くことでしょう。

南仏のグランヴァン!冬に飲みたいしっとり味

[フランス(ラングドック)・赤] 
ドメーヌ・レオニヌ
/Domaine Leonine 
レ・プティット・マン2015
(税込 3,996円)

樹齢20年〜120年のカリニャンを手 によって除梗。ダークチェリーや熟したプルーンのような濃厚な果実感、なめらかな舌触り、立体的な構造の味わい、そしてじんわりとした余韻・・まさに「南のグランヴァン」と呼ぶにふさわしいワインです。
冬の煮込み料理とゆっくり楽しみたいですね。

透明感と凝縮感が共存する!アルザス期待のルーキー

[フランス(アルザス)・白]
ドメーヌ・ブランド
/ Domaine Brand 
アポリネール  
ラ・ダム・オウ・シャポー2014  
 (税込 3,888円)

クリスタルのように透明感あふれるワインを造りだすドメーヌ・ブランド。
ナチュラルなワイン造りを始めたときに、ワインのエチケットをカリグラフィで知られる詩人アポリネールの作品に一新しました。こちらのワインはその「アポリネール」の名を冠し、果実のきらめきを結晶化したようなワイン。アルザスでは珍しいシャルドネブレンドです。

国産でも無添加!優しい泡が大人気の辛口にごり微発泡


[日本(山形)微発泡・白]
タケダワイナリー
サン・スフル 白 2015  
(税込 1,944円)

すっかり定番になりました。
日本の無添加ワインといえばコレ!
すっかり定番のにごり微発泡です。
ブドウを口いっぱいに頬張ったような果汁感と、優しい泡の口当たり、ドライな味わいで日本の食卓を盛り上げてくれます。
まとめ買いやリピーターの多さが美味しさの証です。