即日発送はクレジット・代引決済に限ります。また、当店では実店舗と在庫を共有しており、ご注文をいただいた時点で在庫切れとなっている場合があります。詳細はこちら>>

[シードル]シードルリー・デュ・ヴュルカン/Cidrerie du Vulcain シードル・ロウ・ボスコップ 2016

シードルと言えばノルマンディーやカルヴァドスが有名ですが、こちらはスイス産のシードル!先日お店でテイスティングをしましたが、こんなシードル初めて!爽やかでまるで岩清水のよう!とスタッフはもちろんお客様にも大好評!中には「これなら朝から飲みたい!」なんて方も。

このシードルはベレ・ド・ボスコップというより原種に近い品種から造られています。
味わいは、すりおろしたリンゴのような爽快な香りとみずみずしい果実味、すっきりドライな飲み口でありつつほのかに柔らかなリンゴの甘みを感じます。アルコール度数も5%前後で、ドライな飲み口相まってと非常に軽快でストレス無く飲めるバランス。その雰囲気は、さながらベルギービールのようです。
泡立ちもしっかりしており、果実酒としての保ちも良いので、ビール代わりのアペリティフにも最高ですし、フリットなどのジャガイモ料理との相性は鉄板。またフォンデュなど溶けたチーズを使った料理や意外なところではサンドイッチやハンバーガーとの相性も抜群です。

「生命の樹から落ちた運命の実」

現在スイスの西部にあるフリブール地方の小さな村、ル ムレ村を拠点にシードルを造るジャック ペリタズは、もともと植物・生物学の研究者でした。森の生態系などの研究を通じて、故郷の自然環境を保全し、生かしていく方法を常に考えていました。そんなジャックがとある運命的な出会いからシードルの生産者へと転向します。

ある日、村の外れを散策していた時、樹から完熟したリンゴがひとつ落ちて来ました。その樹は一切の農薬や化学肥料を施される事なく育っていた古い品種のリンゴの樹で、にも関わらずその実はほとんど利用されることなく樹になったままになっていました。そのリンゴの実を手にとったジャックは、自然や環境を守るという事を頭で考え続けるよりも、この利用されずにいる素晴らしいリンゴの実を生かす具体的な行動を起こす事ができないだろうかと考え、シードルの生産者となる事を決めたのです。
研究者として頭でっかちな自然保護を唱えるのでなく、落ちていく実に魂を吹き込んでいくという具体的な行動によって自然を守り、生かす。そんなジャックの想いが、ピュアでエレガントなシードルに実直に表れています。(インポーター資料より)

[シードル]シードルリー・デュ・ヴュルカン/Cidrerie du Vulcain シードル・ロウ・ボスコップ 2016

価格:

2,800円 (税込 3,080円)

[ポイント還元 92ポイント~]
購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

■ワイン情報
[産地]スイス フリブール地方 ル・ムレ村
[タイプ]シードル/やや辛口
[品種]りんご(ベレ・ド・ボスコップ)
[アルコール度数]5.2%

■ワイナリー情報
[樹齢]樹齢の古い品種にこだわっている
[栽培]有機栽培
[収穫]自然に落ちるか軽く揺するだけで落ちるほど完熟したものだけを収穫
[醸造について]補糖なしで自然酵母で発酵、濾過と少量の亜硫酸添加を行い瓶詰後、瓶内二次発酵。

このワインはナチュラルワインです。

ナチュラルワインとはブドウの栽培が有機であることに加え、天然酵母での発酵、添加物を極力使わないなど人の手でコントロールせずに「限りなく自然に造ったワイン」です。
一般的に自然派ワイン、ヴァン・ナチュール、ビオワイン、オーガニックワインとも呼ばれることがあります。

カーヴ・フジキの考える「ナチュラルワインとは」について詳しくはコチラ 

ページトップへ