即日発送はクレジット・代引決済に限ります。また、当店では実店舗と在庫を共有しており、ご注文をいただいた時点で在庫切れとなっている場合があります。詳細はこちら>>

[白]ドメーヌ・レオニヌ/Domaine Leonine バリック・ホワイト 2018

レオニヌの中では非常に爽やかな仕上がりの白ワイン。酸も綺麗に通りながらもミネラルを思わせる力強い酒質。涼しささえ感じさせる透明感と、力強さを併せ持つ、面白い白ワインです。ブラインドで飲んでいただいたら、ルーションのワインとは答える事は出来ないと思います。 とてもバランスのよい仕上がり。南仏のワインとは思えない涼しさと果実感が味わえます。

写真家の父を持つ家庭に育ったステファン・モラン氏は、ワインの興味が高じてワイン造りをするようになりました。ラングドックの山中にある深い森の中に埋もれるようにたたずむ農場に住み、自然を重んじた栽培を開始。住居のカーヴを改修し、2005年に 2haで取れたぶどうを使って醸造したのが初ヴィンテージ。
ルーション地方でトップクラスの自然派醸造家、フラール・ルージュのジャン・フランソワ・ニック氏から「自然派ワイン」のノウハウを教わり、さらに栽培・醸造学校で研さんを積み、ワインのクオリティーを追求しました。
亜硫酸添加無しで醸造をするため、カーヴ内の温度管理には最大限の注意を払い、カーヴの屋根に大量の土を盛り、無理やり半地下状態にしました。
従来のルーションとは違ったフルーティーでスムーズなワインを造りだす事を目指し日夜努力しています。 (インポーター資料より)

[白]ドメーヌ・レオニヌ/Domaine Leonine バリック・ホワイト 2018

価格:

3,600円 (税込 3,960円)

[ポイント還元 118ポイント~]
購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

■ワイン情報
[産地]フランス ルーション
[タイプ]白・辛口
[品種]マカブ100%(平均樹齢40年)
[土壌]砂質の石灰質土壌
[アルコール度数]12.5%
[醸造について]ステンレスタンクにて 5か月間の醗酵、熟成。SO2(亜硫酸塩)無添加。

■ドメーヌ情報
[本拠地]フランス ルーション
[生産者]ステファン・モラン
[設立]2005年
[栽培]ビオロジック栽培

酸化防止剤無添加のワインでも発酵の際に「自然に」ごく微量の亜硫酸塩が生成されます。
そのため、裏ラベル等に「亜硫酸塩(酸化防止剤)含有」と表記されている場合があります。


このワインはナチュラルワインです。

ナチュラルワインとはブドウの栽培が有機であることに加え、天然酵母での発酵、添加物を極力使わないなど人の手でコントロールせずに「限りなく自然に造ったワイン」です。
一般的に自然派ワイン、ヴァン・ナチュール、ビオワイン、オーガニックワインとも呼ばれることがあります。

カーヴ・フジキの考える「ナチュラルワインとは」について詳しくはコチラ 

ページトップへ