即日発送はクレジット・代引決済に限ります。また、当店では実店舗と在庫を共有しており、ご注文をいただいた時点で在庫切れとなっている場合があります。詳細はこちら>>

[白]ル・クロ・デュ・テュ=ブッフ/Le Clos du Tue-Boeuf VdF ピノ・ド・ラ・ロワール 2018

シュナンブランとムニュ・ピノで造られるキュヴェ。

今を遡ること20年以上前、1996年にビオロジック栽培と、醸造時亜硫酸塩無添加醸造を開始し、今や堂々ヴァン・ナチュールの重鎮と畏敬される生産者。
ドメーヌを運営するのはティエリ-とジャン=マリのピュゼラ兄弟。その家系は15世紀からモンティの地に続き、クロ・デュ・テュ=ブッフを所有。このクリュは、16世紀には国王フランソワⅠ世と王女クロードが、特に入念に管理したという記録が残る、由緒ある畑である。畑には施肥も数年に一度にとどめ、40hl/haを上限とする低収穫を徹底。亜硫酸塩添加もゼロ、もしくは瓶詰め時のみ15ml/lを上限とする。
そのワインは、若いうちから気取らず近づきやすいが、熟成を経て次々に現れる味わいは、“驚異のピュズラ・ワールド”との讃辞を浴びる。2010年以降のヴィンテージではさらに心機一転し、しっかりとした格調と気品、みずみずしさと緊張感を、ドメーヌものだけでなくネゴシアン・ワインにさえ表現する境地へと到達している。なお、近年ジャン=マリは引退し、ティエリーの娘ゾエが父に協力している。(インポーター資料より)

[白]ル・クロ・デュ・テュ=ブッフ/Le Clos du Tue-Boeuf VdF ピノ・ド・ラ・ロワール 2018

価格:

3,200円 (税込 3,520円)

[ポイント還元 105ポイント~]
購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

■ワイン情報
[産地]フランス・ロワール地方トゥーレーヌ
[タイプ]白・辛口
[品種]シュナンブラン、ムニュ・ピノ
[土壌]フリンクトレー
[アルコール度数]12.41%
[醸造について]ステンレスタンクで8か月間発酵、木樽で7か月の熟成。

■ドメーヌ情報
[本拠地]フランス・ロワール地方 レ・モンティ村
[生産者]ジャン・マリー・ピュズラ、ティエリー・ピュズラ
[畑]16.5ha
[農法]ビオロジック農法・100%手摘み

このワインはナチュラルワインです。

ナチュラルワインとはブドウの栽培が有機であることに加え、天然酵母での発酵、添加物を極力使わないなど人の手でコントロールせずに「限りなく自然に造ったワイン」です。
一般的に自然派ワイン、ヴァン・ナチュール、ビオワイン、オーガニックワインとも呼ばれることがあります。

カーヴ・フジキの考える「ナチュラルワインとは」について詳しくはコチラ 


2016.11月下旬 2015ヴィンテージを試飲しました!(以下、スタッフの独断と偏見ありのコメントです。現行のヴィンテージと雰囲気が異なる場合があります。)
 
キャラメリゼした洋梨にアーモンドのリキュールの香り
ナチュールを飲む喜びを改めて教えてくれる



うさ子
「うわー。色濃いめ。少しとろみあります?」

うし美:
「こっちもずるいな~。美味しい!(直前に同生産者のル・プティ・ビュイッソンを試飲したため)

ぶた子:「タルトタタンみたいな香りですね」

うさ子:「キャラメリゼした洋梨みたいな香り、アンズ・・・」

へび江:「アーモンドやヘーゼルナッツのリキュールみたいな香り。あとちょっとだけ漢方?オリエンタルなスパイスというか」

ぶた子:「キャラウェイシードみたいな香りありますよね。そして酸化のニュアンスも。」

リス子:「少し緑っぽいニュアンスも感じない?優しい新緑みたいな。ヒノキじゃなくて、ひばとかかなぁ」

へび江:
「わかります最初に甘い香りがするんだけど、スワリングすると清涼感のある香りしますよね。味わいも香りも層になってる。」

うし美:
「さすがってかんじだよ。本当に良いワインだと思う。
ナチュールを飲む喜びを改めて教えてくれるワインだと思うな。」




こちらの商品もおすすめです

[赤]レイナルド・エオレ/Reynald Heaule ランスミ・デュ・ヴィラージュ 2016

4,200円(税込 4,620円)
在庫  5  本
購入数

ページトップへ