エキスの充実感が半端じゃない

リリアン・ボージェ

Lilian Bauchet

 

フィリップ・ジャンボンが認めた才能

あのフィリップ・ジャンボンが手掛ける“ユヌ・トランシュ”に協力している生産者、リリアン・ボーシェ。
クリュ・ボージョレの中心地フルーリーを中心として、ムーラン・ナヴァンやボージョレ・ヴィラージュに7haの畑を所有しているます。 
彼の哲学は当然ながら自然そのもの。合成化学物質を使用しない自然栽培を実践しています。 
特筆すべきは、樹齢の古さ。古いもので120歳、平均でも60年以上という樹齢の高さ。 

陽気で大らかな性格のリリアンらしいスケールの大きい、力強さを感じさせるワインです。
(インポーター資料より)

P1150926

フジキアワード2016のベスト生産者ワインの実力!