即日発送はクレジット・代引決済に限ります。また、当店では実店舗と在庫を共有しており、ご注文をいただいた時点で在庫切れとなっている場合があります。詳細はこちら>>

[赤]ドメーヌ・タカヒコ ナナツモリ ピノ・ノワール 2014


【ドメーヌ・タカヒコ入荷情報につきまして】
希望の方多数につき事前のご予約、お取り置き、個別のご案内等は承っておりません。
入荷・販売情報は全てメールマガジンで一斉にお知らせいたします。
是非メールマガジンの登録をお願いします。

2016年春にリリースされたワインをフジキのセラーで1年間大切に寝かせました。数量限定です。


“ナナツモリ”とは畑の名前。以前はリンゴや洋梨など7種類の果実が実る畑(森)だったのを譲り受け、ピノ・ノワールを植え替えたそうです。この畑の歴史を後世にも伝えていきたいとの考えから「七つの果樹の森」から「ナナツモリ」と命名。また、もう一つ、曽我さんが憧れている宮沢賢治の作品の中に登場する「七つ森」からも由縁があるそうです。

ご自身は“醸造家”ではなく、“ヴィニョロン”(農夫)であり、ワイン造りは、造る人の思想や哲学そして風土や文化をワインの中に表現するものだと語る曽我さんの想いをぜひ、全身で体感してください。

―以下ワイナリーHPより―
ドメーヌ・タカヒコは北海道余市町登地区でワイン造りをすることを目的に始まった家族だけで経営する醸造所を持つ農園です。この畑には、ビオで管理されたピノ・ノワール(7,200本)が植えられております。農場の敷地内では、納屋を改造した小さなワイン醸造所もあり、独自の考えをもってワインを醸造しております。農夫でなければ造れない、そんな自然なワイン造りを目指しております。様々な意味での続けられる農業とワイン造り。それが今の私にとって大切なものとなっています。

「ナナツモリ」タカヒコ本人がビオによりピノノワールを栽培している区画だ。 色はタコヒコらしい淡い色合い。しかし、時間と共に不思議と色が濃くなって行く。
ナナツモリ ピノノワールは、日本独特の火山性土壌で育ち、赤褐色の粘土土壌が特徴だ。土壌の中は風化が始まった砂石や安山岩の礫が多く含まれ、水はけが非常に良い。薄旨系の優しい口当たりのワインを醸すには、この土壌条件が必要であると考えている。

お一人様1本までの限定販売とさせていただきます。

[赤]ドメーヌ・タカヒコ ナナツモリ ピノ・ノワール 2014

販売期間:
2017年04月20日21時00分~
2017年04月30日10時59分
価格:

3,700円 (税込 4,070円)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

■ワイン情報
[産地]北海道余市郡余市町登町
[タイプ]赤・辛口
[品種]ピノ・ノワール100%
[栽培方法]ビオロジック
[アルコール度数]11%
[醸造について]除梗をせず、全房のまま、自然酵母で発酵。12か月間小樽(古樽)熟成。SO2(亜硫酸塩)は瓶詰時にのみおまじない程度使用。

■ワイナリー情報
[所在地]北海道余市郡余市町登町
[栽培方法]ビオロジック

こちらの商品もおすすめです

[赤] イヴォン・メトラ/Yvon Metras フルーリー V.V. 2017

8,400円(税込 9,240円)
在庫  1  本
購入数

ページトップへ