即日発送はクレジット・代引決済に限ります。また、当店では実店舗と在庫を共有しており、ご注文をいただいた時点で在庫切れとなっている場合があります。詳細はこちら>>

[赤]ドメーヌ・レスカルポレット/Domaine Lescarpolette レスカルポレット・ルージュ 2014

濁りのある薄いルビー色。抜栓直後は揮発酸を感じますが、香りや味わいは、いわゆる南仏らしい濃さやスパイシーさは全く削げ落ち、熟成の極みに達しています。エレガントで丸い球体の様な液体に変化しており、冷涼な酸が有るため、ブラインドで飲んだら北部フランスのワインと勘違いしてしまうほどです。 2日目以降は揮発酸が柔らかく感じられますが、若干マメのニュアンスも出始めますので、抜栓当日までに飲み切ることをオススメします。

ラングドック地方に居を構えるドメーヌ・レスカルポレット。
彼にドメーヌ名、レスカルポレット(ブランコという意味)の由来を尋ねると
「ブランコで遊ぼうと思えば止まらないようにこぎ続けるだろ?ワイン造りも同じさ、努力し続けなきゃね。」
そう無邪気に、そして実直に答えてくれます。前に進み続ける芯の強さと明るさを兼ね備えた彼らしい答えです。実際に彼のドメーヌを訪問すると、あらゆる会話や場面で気さくさ、繊細さ、細やかな心遣い、優しさ、真摯さを目の当たりにします。そして、ワインの味わいがまさに彼の人柄のようなピュアさに満ちたものになっているのに驚かされます。
イヴォ フェレイラは、ソムリエとしてサービスの仕事に従事していた時にワイン造りに興味を持ち、2004年にジャン マルク ブリニョの収穫を手伝ったのをきっかけにその興味を具体的な目標へと高めていきます。
2005年からはシャトー ル ピュイで仕事を得てワイン造りを学び、2009年に自身のドメーヌであるレスカルポレットをスタートさせます。
恵まれたテロワールをいかして除草剤や殺虫剤、化学肥料などを用いない自然な栽培を採用し、自然酵母のみで発酵、補糖・補酸といった人為的介入を排除した醸造をおこなっています。(インポーター資料より)

[赤]ドメーヌ・レスカルポレット/Domaine Lescarpolette レスカルポレット・ルージュ 2014

価格:

4,000円 (税込 4,400円)

[ポイント還元 132ポイント~]
購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

■ワイン情報
[産地]フランス ラングドック モンペイルー村
[タイプ]赤・辛口
[品種]サンソー(樹齢70年)、カリニャン(樹齢70年)、シラー
[アルコール度数]13%
[醸造について]自然酵母のみで発酵、5日間の短いマセレーション、古樽で18か月熟成。

■ドメーヌ情報
[本拠地]フランス ラングドック モンペイルー村
[設立]2009年
[栽培]有機栽培

2015年6月 レスカルポレットを訪問しました。詳細はblogにてご覧いただけます。

このワインはナチュラルワインです。

ナチュラルワインとはブドウの栽培が有機であることに加え、天然酵母での発酵、添加物を極力使わないなど人の手でコントロールせずに「限りなく自然に造ったワイン」です。
一般的に自然派ワイン、ヴァン・ナチュール、ビオワイン、オーガニックワインとも呼ばれることがあります。

カーヴ・フジキの考える「ナチュラルワインとは」について詳しくはコチラ 

2020.10月下旬 試飲しました!(以下、スタッフの独断と偏見ありのコメントです)
 

南仏ぽくない?!エレガント系赤ワイン

【ティスティングメモより】

【好き】  アルザスワイン、ロゼ泡、フルーティなワイン 、揮発酸
【苦手】 タンニン強めのワイン


抜栓当日と3日目に試飲しました。

外観はくすみがかってはいるものの澄んだルビーレッド。
こんな感じのコスモスをたまに見かけますね~

香りに少し揮発酸を感じますが、香りの奥にはフレッシュなクランベリーなど
少し酸味のある赤くて小さな果実のようなニュアンスを感じます。

飲んでみると夜明けの冷たい森の中にいるような冷涼感を感じます。
おそらくですが、少し強めのきりっとした酸がその雰囲気を演出しているのかも
しれません。

2014ヴィンテージということもあって、少し枯れたニュアンスも出始めていますね。
そして、余韻には微かにスパイシーさもうかがえます。

飲んでいると、どこか背筋が伸びるような、明日も頑張ろう!と思わせてくれる
飲む人にエネルギーを与えてくれるワインです。

※3日目はかなり強めの豆が出てきてしますので1日で飲み切ることをおすすめします!


【好き】  ミネラル・塩味・シャープな酸味のワイン、ドイツワイン。
【苦手】  還元熟成香、過度な味わい



抜栓当日と3日目に試飲しました。

透明感があり、縁がオレンジがかったアメリカンチェリー色。熟成していることが外観からうなずけます。
熟れた赤い小さな果実や揮発酸、熟成が短いバルサミコ、落ち着きのある香り。
口当たりはスムーズで滑らか。はっきりしっかりとした酸。
果実の凝縮感が熟成と共に柔らかくこなれているので、ぶどうの資質の高さを感じました。熟成軽快赤ワインです。

以前から気になっていたのですが、このドメーヌ レスカルポレットのエチケット(ラベル)、雰囲気がありますよね!生産者友人のお母さまが書家で、プレゼントしてくれたデザインだそうです。素敵!

◎時間が経つとマメ臭を感じますので、抜栓当日にペース良く飲んでくださいね。

【好き】 軽やかでチャーミングな赤、ミネラル豊かな白
【苦手】
飲み疲れするような重いワイン

抜栓後すぐに試飲しました。
ちょっとくすみのある薄めのルビー色。
小粒の赤い果実やスミレやハーブの様な草花のニュアンスがあります。
口に含むと北の方の冷涼な地域のワインのような綺麗な酸とミネラルを感じます。いわゆる、南仏の濃いワインをイメージすると、全く違ってエレガントで繊細な味わいです。繊細さはありますが、けして弱くはなく液体のパワーもあり余韻もしっかりとあります。 正直に言うと、なんとも不思議な魅力のワインです。

豚の角煮や中華の甘酢あんの肉団子など、甘辛い味付けのお料理と合いそうです。 少しコクがある味付けや、油っこい食べ物もワインの酸がさっぱりとさせてくれるのでは?


【好き】  お出汁のような旨味のあるワイン
【苦手】 キシキシするほど強いタンニンを感じるワイン

抜栓直後と2日目、3日目に試飲しました。

うっすらオレンジがかったルビーレッド。
抜栓したては揮発酸を感じますが、日が経つにつれて徐々に和らいでいきます。
ザクロや梅干し、古樽由来の湿った樹木の香り。熟成が進んでしっとりした味わいかと予想しつつ口に含むと、意外にもくっきりした酸とピュアな一面に少し驚きました。酸味の印象はチェリーやラズベリーなどの赤系果実ですが、奥の方にカシスやプラムのような濃い果実味も感じます。
軽快さと複雑さを併せ持つ、繊細で面白いワインだなぁと思いました。

味噌や黒酢などを使ったコクのある味わいのお料理と相性が良さそうです。






こちらの商品もおすすめです

[白] マルク・テンペ/Marc Tempe ゲヴェルツトラミネール ツェレンベルグ 2017

4,300円(税込 4,730円)
在庫  2  本
購入数

[泡]タケダワイナリー サン・スフル 白 2020

2,000円(税込 2,200円)
在庫  26  本
購入数

[白]ラ・ビアンカーラ/La Biancara マシエリ 2019

2,300円(税込 2,530円)
在庫  18  本
購入数

[白]奥野田ワイナリー ハナミズキ・ブラン 2019 <720ml>

2,200円(税込 2,420円)
在庫  6  本
購入数

[赤] ドメーヌ・レスカルポレット/Domaine Lescarpolette ジュード・マン 2013

4,700円(税込 5,170円)
在庫  2  本
購入数

ページトップへ