税込19,250円以上お買い上げで送料無料!
正午までのご注文で当日発送!

 
アルザスの巨匠

マルク・テンペ

Marc Tempe


華やかで雄大なスタイルは唯一無二

ドメーヌ・マルクテンペはアルザスの中心部、コルマールから7キロ程進んだ南西向きのツェレンベルグ村にあります。 そこではミュスカ以外のアルザスの主要品種(ピノ・グリ、ピノ・ブラン、リースリング、ゲヴェルツ、シルヴァネール、オーセロワ)が栽培されているそうです。

P1210372

テンペさんがビオディナミに転向したのは1996年のこと。当時のアルザスでも「5、6人目」だったそう。
「テロワールは土壌だけでない、畑だけでなく空気も一緒にビオディナミしている。」

P1210367

「ビオディナミのブドウはゆっくり育つ。ゆっくり育つことで病気に強くなる。
ブドウのつるを短く剪定することはせず、上へ上へと伸ばす。上へ伸びる垂直な力が根を伸ばす力にもなる。」
「土が生きていないといけない」
トラクターは使用せず、畑仕事もほぼすべて手作業で行うそうです。

P1210368

醸造においてはステンレスタンクは一切使用しません。
また、ワインは最低2年、時には3年熟成させてからリリースします。
これだけ長くの熟成期間を設けるのはアルザスでも珍しいこと。
その理由については「ワインと澱が一体化し、安定感が出る」からと語ってくれました。

P1210383

自身のワインについてコメントしていただくと、「酸」「ミネラル」がキーになっているようで、
特に塩系のミネラルを「グランヴァンの証」とも。
芳醇な香りと豊かな果実感を感じるテンペさんのワインですが、そこに酸やミネラルが加わることにより味わいに深みが出るんですね。
(来店イベントの様子はblogでもご覧いただけます。)

商品一覧

該当商品はありません

カレンダー
  • 今日
  • 店休日
  • 12:00~18:30

実店舗『銀座カーヴ・フジキ』
営業時間 
平日 11:00~19:00 
土日祝12:00~18:30
定休日:毎週月曜日
入店の際のルールを設けました。
ご来店の皆様はご協力をお願いいたします。

ページトップへ