即日発送はクレジット・代引決済に限ります。また、当店では実店舗と在庫を共有しており、ご注文をいただいた時点で在庫切れとなっている場合があります。詳細はこちら>>

[赤]ガングランジェ/Ginglinger ピノ・ノワール サンシュタイン 2017

ガングランジェの持つ畑の中で一番樹齢が古く、ワイン名は区画の名前です。Sandsteinの畑名はSand(砂)Stein(石)という意味があり、水はけが良く、果実味はエレガントに仕上がります。
グロゼイユ、バジル、オランジェット、赤味噌、シャンピニョン、タバコの葉の香り。ワインはチャーミングかつスパイシーで、染み入るように艶やかな果実味を線の細い強かな酸とカカオのようなほんのりビターなタンニンが引き締める!

オーナーであるジャン・フランソワ(ブリュノ・シュレールの親戚)は、1999年に父の畑を継いでワイナリーを起ち上げる。(以前はブドウを農協に売っていた)1996年から畑を完全にビオ農法に変え、同時にビオディナミを実践に取り入れる。 (インポーター資料より)

[赤]ガングランジェ/Ginglinger ピノ・ノワール サンシュタイン 2017

価格:

4,500円 (税込 4,950円)

[ポイント還元 148ポイント~]
購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

※ギフトBOXのご用意はございませんので予めご了承ください。

■ワイン情報
[産地]フランス アルザス
[タイプ]赤・辛口
[品種]ピノ・ノワール100%(樹齢55年~79年)
[土壌]小石混じりの石灰質
[アルコール度数]13%
[醸造について] 自然酵母で2か月醗酵、スミマセラシオン・カルボニックを食品用大型ポリタンクで4週間、古樽228Lで10か月熟成。ノンフィルター、SO2(亜硫酸塩)無添加。

■ドメーヌ情報
[本拠地]フランス アルザス ファッフェンハイム村
[創業年]1999年
[生産者]ジャン・フランソワ
[所有畑]6.66ha
[栽培方法]ビオディナミ農法(1999年エコセール、2001年デメテール認証取得)

酸化防止剤無添加のワインでも発酵の際に「自然に」ごく微量の亜硫酸塩が生成されます。
そのため、裏ラベル等に「亜硫酸塩(酸化防止剤)含有」と表記されている場合があります。


このワインはナチュラルワインです。

ナチュラルワインとはブドウの栽培が有機であることに加え、天然酵母での発酵、添加物を極力使わないなど人の手でコントロールせずに「限りなく自然に造ったワイン」です。
一般的に自然派ワイン、ヴァン・ナチュール、ビオワイン、オーガニックワインとも呼ばれることがあります。

カーヴ・フジキの考える「ナチュラルワインとは」について詳しくはコチラ 

こちらの商品もおすすめです

[白]ミヒャエル・ギンドル/Michael Gindl フローラ 2018

2,900円(税込 3,190円)
在庫  10  本
購入数

ページトップへ