即日発送はクレジット・代引決済に限ります。また、当店では実店舗と在庫を共有しており、ご注文をいただいた時点で在庫切れとなっている場合があります。詳細はこちら>>
HOME > ロワール > ルドヴィック・シャンソン
情熱と知性溢れるビオロジスト

ルドヴィック・シャンソン

Ludvic Chanson

来日時にお会いできました!

生命科学を学んだ後、ワインの世界に

1971年Toursの生まれのルドヴィック・シャンソン。
Tours大学を卒業した後、生命科学を専攻し15年間Biologisteとして働いていたが、ワインに興味が変わり、学生に戻りました。そして最終的に選んだのはやはり生まれ故郷のロワールです。

2008年、ロワール/モンルイのAlexMathur(アレックス・マチュー)というワイナリーで2008年に一緒にワイン造りを始めました。
2009年 諸事情からルドヴィック100%オーナーとなり、ルドはたった1人で切り盛りする事になりました。 そしてそれを機にワイナリーの名前も変更、自分の名前を取ってLudovic Chansonという 新しいワイナリーが誕生したのです。

ロワールのなかでもとびきりのエレガントさを感じるワイン

ルドが引き継いだ畑はモンルイなので、シュナンブランがメインで4.6ha、さらにシャルドネ0.75ha、ソーヴィ二ヨンブランが0.85haと全て白品種です。
数あるロワールの中でもとびきりエレガントさを感じる造り手、ルドヴィック・シャンソン。
モンルイの地で白ブドウのプロフェッショナルとして立ち向かう、大らかさ、繊細さ、茶目っ気、様々な表情を持つワインを創りあげる、情熱と知性溢れるビオロジストです。

(インポーター資料の新井順子さんのコメントを一部編集しています)

商品一覧

該当商品はありません

ページトップへ