即日発送はクレジット・代引決済に限ります。また、当店では実店舗と在庫を共有しており、ご注文をいただいた時点で在庫切れとなっている場合があります。詳細はこちら>>

このワインがスゴかった!2019 国産ワイン部門

過去の様子はこちらからどうぞ
2014年 2015年 
2016年上半期  2016年
2017年 2018年

2014年から毎年末に開催、フジキスタッフ達が1年を振り返りながら
”本当に美味しかった、心に残ったワイン”
について語るこの企画。

今年はフジキスタッフが一新しました!
第2章のフジキになってから初めてのスゴかったアンケートです。
新しいメンバーの個性豊か!?なコメントにもご注目ください!!

本音で選ぶからこそ、ほとんどが完売商品となってしまいますが、ご了承の上、ゆるーく広い心でお読みください。

>>日本ワイン部門 >>エチケット部門
>>デイリーワイン部門 >>生産者部門
>>ベストワイン部門 >>おまけ


日本ワイン部門

毎年人気が高まっいて新しいワイナリーも増えつつある日本ワイン。 今年フジキスタッフの印象に残ったのはどんなワインだったのか!?

【好き】 酸とミネラルもしっかりある薄甘白ワインが大好物。 マセラシオンしたバランスのいいワインも好き。
【苦手】 苦みが強いワイン&石油香は×


[泡・白]タケダワイナリー ペティアン・ブラン 2017

サンスフルシリーズが大人気ですが今年初リリースされたこちらもサンスフルとはまた違った味わいで美味しかったです。 バナナやパッションフルーツ、綿菓子のような甘い香りですが酵母臭さはなく、女性受けしそうです。

ペティアンタイプですが泡立はしっかりあります。
酸もきれいでドライでキレのある味わいなのでアペリティフから食中酒と幅広く楽しめるのいいなと思います。
何と言っても価格の手頃さは一消費者として嬉しいです。

【好き】  アルザスワイン、フルーティなワイン
【苦手】 タンニン強めのワイン


[赤]ココ・ファーム・ワイナリー 
こころみシリーズ 第二楽章 2017


フジキの9周年イベントで当店初リリースとなったこちらのワイン。実はイベントの打ち合わせでココ・ファームワイナリーさんにお邪魔したときの試飲であまりの美味しさに即決してしまったワインです!

そして、このワインのすごいところは何と言ってもポテンシャル!うっかり飲み残しをセラーに2週間置いておいたら、酸味が穏やかになりマスカットベリーAの果実感の底力が最大限引き出されていて感動的な美味しさになっていました!ワインはまだまだ奥が深いと実感しました。



【好き】  ミネラル・塩味・シャープな酸味のワイン、ドイツワイン。
【苦手】還元熟成香、過度な味わい

【赤]ココ・ファーム・ワイナリー 
こころみシリーズ 第二楽章 2017


淡い濁りのあるルビー色。酸、果実味、アルコールのバランスがなんとも印象的でした。

抜栓当日は若々しく爽やかな飲み心地ですが、数日、そして1週間近く経ってもぶどうの旨みと、ほんわかした優しい味わいがつづく。味わいを思い出すと…和みます。


【好き】 華やかでハチミツのような香りのする、女性らしい白ワイン
【苦手】酸味が強すぎるワイン

【白】ココ・ファーム・ワイナリー 
月を待つ 2017

ココ・ファームは地元の近くにあり親近感を抱いていましたが、最近までほとんど飲んだことがありませんでした。

一度ワイナリーにお邪魔して素晴らしいブドウ畑の景色と、その景色を見渡せるレストランでワインを飲んでからはすっかりココ・ファームさんに夢中になりました。

この「月を待つ」は抜栓してからの変化が楽しめる楽しいワインで、美味しいのはもちろんとても面白いワインです! 例年よりも華やかさが控えめとのことでしたが、通日後に再発酵しピチピチし始めたのを見たときは「ワインは生きてる!」とシンプルに実感しました。その後、味わいが一気に変わり、マスカットをかじっているような甘みと華やかさに。まさしく自然派を感じられるワインでした。



【好き】  軽やかでチャーミングな赤、ミネラル豊かな白
【苦手】 飲み疲れするような重いワイン<
【赤】ココ・ファーム・ワイナリー 
こころみシリーズ 第二楽章 2017


ベーリーAの特徴的なイチゴ等ベリー系の
香りや甘やかなキャンディー香、お花の様な
華やかな香り、酸味等のバランスが秀逸で、
さすがココ・ファームさん!って思いました。

わざとらしさがない素直に受け入れやすい味わい。
そして驚いたのが、抜栓1~2週間経っても落ちない、
いや、むしろしっとりとした落ち着きとしっかりとした芳香を放ち、美味しくなってる!?
と思わせる底力に只々、スゴイ!!という1本でした。





ページトップへ